トップ > 講座の記録 索引

掲載日 : 2020年1月22日

タイトル

講座名:大人の平日クラブ
お江戸オノボリさんぽ 人形町の歴史散歩
案内人:中央区文化財サポーター協会 筑間さん
開催日:2020年1月10日 (金)

講座の一コマ 
講座の一コマ 

2020年のお江戸オノボリさんぽは、昨年10月に台風のため中止になった人形町のまち歩きからのスタートです。年明け早々だったためか参加者は少なかったものの、友だちグループのような和気あいあいのまち歩きとなりました。

集合場所の十思(じっし)公園は江戸時代に小伝馬町牢屋敷があったところ。十思スクエアの建物内にある牢屋敷のジオラマを見た後、実際に斬首の場所だった大安楽寺の境内に立つと、残酷な処刑の話を聞いた直後だけになんとなく足元からゾクゾクと寒気がするように感じます。

馬込勘解由屋敷跡、椙森神社、堺町・葺屋町・芝居町跡、玄冶店跡、芸者新道、西郷隆盛屋敷跡、甘酒横丁とガイドさんの話を聞きながら江戸時代の史跡を辿っているうちに、江戸時代がずいぶん身近に感じられるようになってくるのが不思議です。ブラシの「江戸屋」、毛抜きカミソリなどの「うぶけや」は、古い建築物が今も使われていて、現代の街並みの中でとてもいい雰囲気を出していました。

最後の水天宮は時間の関係で食事の後の参拝となりましたが、2016年に改築された社殿は現代的な建築で、とてもおしゃれな水天宮になっていました。